ナイトブラ 垂れ乳

ナイトブラで垂れ乳が予防できる?【サイズアップも可能】

ナイトブラは着けた方が良い!といわれます。
なぜなら、垂れ乳が予防できるから。

 

 

年齢を重ねると、どうしても胸がだんだん垂れてきてしまいます。

 

いつまでも若々しいハリのあるバストでいたいのに、
垂れ乳になってしまうのは、女性としてとても悲しいことですよね。

 

 

また、日中はブラジャーに脇や背中の肉を寄せて
ふっくらバストに見せていたとしてもブラを外したら垂れ乳に…。

 

これもまた、とても悲しいことです。

 

 

ですが、ナイトブラをきちんと着けることで、
垂れ乳になってしまう…というような悲しい思いをしなくてもよくなります。

 

 

ではなぜ、ナイトブラを着けると垂れ乳にならないで済むのでしょうか?

 

 

ナイトブラを着けることで、
仰向けに寝たときに横や下に流れてしまうバストを固定することができます。

 

夜、眠っている間もバストを固定することは、
垂れ乳の予防にとても効果のある事ですし、大切なことです。

 

 

胸を支えているのは「クーパー靭帯」。
このクーパー靭帯が、バストが重力に負けないように支えてくれています。

 

ですが、ブラを着けている間は、ブラがバストを支えますが
ノーブラでいると常に重力に引っ張られているバストを支えることが必要なので、
クーパー靭帯は徐々に伸びてしまったり切れてしまったりします。

 

すると、ブラを外した時にクーパー靭帯がバストを支えることができず
垂れ乳になってしまいます。

 

 

つまり、垂れ乳にならないようにするためには、
クーパー靭帯を保護することが必要というわけ。

 

クーパー靭帯を保護するために、ナイトブラが必要!ということなのです。

 

 

ナイトブラを着けると、夜寝ている間もブラでバストを支えることができるので
クーパー靭帯を保護できます。

 

さらには、寝ている間も脇肉や背中の肉を胸に寄せてその位置でキープできるナイトブラを使えば
徐々に脂肪がバストに移動してくれるのでバストのサイズアップも期待できます。

 

 

また、育乳効果のあるナイトブラもあります。

 

夜寝ている間に、クーパー靭帯を保護しながら育乳効果を得ることができれば
サイズアップも夢ではありません。

 

 

ナイトブラを着けることによって垂れ乳が予防でき、バストアップ効果も期待できます。

 

自分に合ったナイトブラで、夜寝ている間のバストケアを始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

⇒サイトトップページへ戻る