ナイトブラ 敏感肌

【敏感肌でも大丈夫】痒くならないナイトブラはある?

ナイトブラを着けたほうが、垂れ乳や離れ乳の予防ができるし
育乳もできるから、女性らしいバストがキープできる!というけれど、
敏感肌だから着けられない…。

 

という方もいらっしゃいますよね。

 

特に夜寝る前は、体温が上がると痒みが出てくる…という人も多いです。
身体が温かくなると、どうしても痒くなってしまうんですよね。

 

寝ようとしているときに、ナイトブラの素材が肌にあたり
耐えられないような痒みが襲ってきたら眠れなくなってしまいます。

 

ナイトブラが原因で睡眠不足になってしまった…なんていうことになると、
育乳どころではなくなりますから
睡眠を妨害しない素材、縫製のナイトブラを選びましょう。

 

 

●敏感肌の人でも着けることができる痒くならないナイトブラとは?

 

・素材は質がよく柔らかな生地

 

コットンやシルクなどがおすすめです。

 

コットンといっても色々なものがあります。
農薬や化学肥料を使っていないオーガニックコットン、
肌触りの柔らかいエジプト綿など、肌に刺激のない柔らかな素材のものを選びましょう。

 

質の良いコットンだと少しお値段が高くなりますが、快適さはやはり質が良いもののほうが断然上です。

 

また、化学繊維でできているナイトブラも多いのですが、
敏感肌の方でも問題なくつけることができるほど柔らかな素材でつくられているものもあります。

 

 

・縫い目とタグが外側

 

敏感肌の方が刺激に感じるのが縫い目やタグの部分です。

 

縫い目のチクチクした刺激や、取扱表示のタグなども刺激になりますよね。
こういった刺激になるものは、直接肌に当たらない外側についているものを
ナイトブラに選びましょう。

 

 

・フィットサイズを選ぶ

 

きつかったり緩かったりすると、肌への締め付け、擦れなどが出るので
刺激になってしまい痒みが出ることがであります。

 

 

 

近年は、敏感肌やアトピー肌など、肌への刺激が気になるという方が多くなっています。

 

ですから、ナイトブラなどの下着も、そういった肌に対応できる
優しく柔らかな質の良い素材を使って作られているものが増えてきています。

 

敏感肌だからという理由でナイトブラをあきらめるのではなく、
自分の肌に合うものを探してみてはいかがでしょうか?

 

 

⇒サイトトップページへ戻る